読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年間+300万円を目指す競馬予想日記

ただのど素人の競馬好きですが、年間+300万円目指してます!

第12回ヴィクトリアマイル

どーもっ!KYです!

 

明日はいよいよヴィクトリアマイルですね!2年前の18人気のミナレットを鮮明に覚えてます。

ミナレットケイアイエレガントを連れて来てストレイトガールと入線した瞬間、競馬場が静まり返ったのを今でも忘れませんm(_ _)m

今年はあんな事がないと思いますが、人気薄ではアスカビレン、ウキヨノカゼアットザシーサイドに期待してます。

ただ、今年はミッキークイーンの能力が断然で、去年より更に強くなってるように思います。ここは決めてくれるでしょう。

 

ミッキークイーン

◯スマートレイヤー

▲アスカビレン

アットザシーサイド

ウキヨノカゼ

レッツゴードンキ

 

展開とかはこの印でだいたいわかりますね。

好位差しの差し決着を予想してます。

 

以上手抜き予想でした!

 

NHKマイルマイルC

どーもっ♪KYです!

 

本日はいよいよ3歳マイルのG1、NHKマイルカップですね!

前日のオッズでは1人気が牝馬で4.0倍のカラクレナイと混戦模様が伺えますが、私の本命はあの馬からイキたいと思います!

汝の名は、⑧タイムトリップです!(9人気)

前走のNZTは前で決まる展開を後方3番手から上がり最速の5着と長く良い脚を使える事がわかります。正に東京のマイル向きの脚質だと思います。

鞍上の戸崎のG1勝鞍6つの内東京マイルが3つで人気はそれぞれ7.5.9と。人気薄で勝つ事が多い様ですね。私の中でヴィクトリアマイルストレイトガールで2連覇した時に東京のマイルは戸崎と定着しました。今回もやってくれるでしょう!!

相手に大外枠18番ガンサリュートを指名したいと思います。(14人気)

これは私が馬券が下手なのか、大外枠が嫌われての人気薄なのか。毎日杯クビ差の2着で今回毎日杯から距離短縮で明らかに狙えると思うのですが…

まず血統がNHKマイル用ですよね。完全に。父のダノンシャンティ、母父のクロフネもこのレースを制してますので、マイルが合わない訳が無いですよね。

戦って来た相手もカデナ、リスグラシューのそれぞれ2着などここでも全然やれるメンツですし。頼むで!池添!

 

 

◎⑨タイムトリップ

◯18番ガンサリュート

▲⑦ボンセルヴィーソ

 

ボンセルヴィーソは何回馬券になっても人気をしないキタサンブラック臭がしますね。前走の前決まりのレースを勝てなかったのが不安ですが(>_<)

 

正直今回のレースは全然自信がないです。今回のレースを自信を持って勝負できる人が本当に強い人だと思います。

 

狙うは年間+300万。それではNHKマイルまで。

 

 

天皇賞春 優勝はキタサンブラック!レコードV!!

どーもっ!KYです♪

 

 4/30(日)に京都競馬場にて行われた天皇賞・春の結果と回顧です。優勝はキタサンブラックでした。勝ち時計は3:12.5。これはあの近代競馬の結晶ディープインパクトがマークた3:13.4を0.9秒更新するコースレコード。鞍上の武豊騎手は自身が持つ天皇賞・春の勝利記録を更新し、同一G1では最多となる8勝目をマーク。。。

 

武豊騎手は来年から登録名を盾豊にしないと説明がつかないですね。。。

 

正に人馬一体。勝ち方はいつも通り直線抜け出して後続を抑えるキタサンブラック武豊の奥義が炸裂してましたね!

レコードVだからと言って一概にキタサンブラックがバケモノとかは違うかと思います。今回は武豊が作り出すペースをきっちり守って走るキタサンブラックの優勝だと思ってます。

それにしてもキタサンブラックは1600〜3200mと適正距離がバケモノですね!武豊騎手が1600mでも行けると言ってる通り引退までにマイルでもどんな走りをするか見たかったものです。

今後は宝塚記念凱旋門賞有馬記念とバケモノローテですね。

と上記総合的に見てバケモノと言って欲しいです!

サトノダイヤモンドはあのペースから7番手追走でキタサンブラックの3着まで来れるのですから凱旋門賞は楽しみです。今年は日本馬のワンツーも見れると思いますよ!

2着のシュヴァルグランキタサンブラックだけを負かしにいく立ち回りで福永騎手は今回本当の神騎乗だった思います!お見事!!

穴で推してたアルバートもレコード決着の5着なので立派だと思います。

3番手評価のレインボーラインはあの位置からじゃ無理ですね。今回のペースは前からも後ろからも厳しいレースだったので。

今回の予想はこのブログの良い幸先になったと思います(o^^o)

◎→◯→△と大的中でした!

f:id:kytokyo:20170501122314p:imagef:id:kytokyo:20170501122318p:imagef:id:kytokyo:20170501122340p:image

 

狙うは年間+300万それではNHKマイルまで。

 

 

 

 

 

第155回天皇賞・春 枠順確定

4/30(日)に京都競馬場にて行われる天皇賞・春の枠順が発表されましたね!今回の全競馬民の注目キタサンブラックは2枠3番、2強の一角とも言われるサトノダイヤモンドが8枠15番から。

 いやぁ〜引きましたね。キタサンブラック

2枠3番。言う事ないですね♪

この枠だと楽に先行して3、4番手に付けあとはいつもの早め抜け出しで後続を振り切る横綱の決まり手が見れるんじゃないでしょうか。下記サラブレ編集より抜粋。

 

【気になるデータ】武豊騎手は天皇賞・春で[7.6.4.7](複勝率70.8%)で、そのうち、菊花賞馬に騎乗だと[5.1.0.0]で連対を外していません。今年も昨年と同じくキタサンブラックに騎乗予定!!

いや、さすが平成の盾男!複勝率70%over!現行のパチンコの機種は見習って欲しいですね!(騎手だけに)

 

3番はスペシャルウィークで先行して勝利してますし!鬼に金棒!いや、ダーグドレアムにロンギアヌの槍ですわ!!!!

 

                            (*´Д`)ハァハァ

 

現役最強馬キタサンブラックについて長くなってしまいましたが、ここは間違いなく勝ちきるでしょう。

 キタサンブラックの他に良い枠に入ったのがシャケトラ、シュヴァルグランアルバートドッグじゃないでしょうか。

 上記の中でも好走可能な注目馬はシュヴァルグランです。

この枠なら前回に書いた最近の春天のトレンド。ハーツクライ産駒の惜しい2着も全然ありますね。鞍上は有馬記念の時のような仕掛けでキタサンブラック目掛けて追い込むだけなので。今回は対抗評価にしたいと思います。

先週のフィエロの時のような神騎乗でも3着までには来れるでしょう!てか馬券外とかありえんでしょう!福永さん!

 

7番のアルバイトは折り合いは問題ないのでシュヴァルグランと一緒に来るだけで馬券になれますね!

 

シャケトラはこの10年最強の1枠ですね。(5- 1- 1-12 勝率26.3% 連対率31.6% 複勝率36.8%)

先行すればチャンスありそうですね。

 

前回に対抗評価にしたレインボーラインも大外枠だからと言って軽視するのは危ないかと思います。16番はこの10年で 0- 3- 0- 6 勝率0.0% 連対率33.3% 複勝率33.3%と勝利は無いものの、高い連対率を誇ります。何と言っても鞍上はミルコデムーロですよ皆さん。勝負勘はフィエロ神騎乗の鞍上とは比べ物になりません。

 

あとは2強(?)の一角サトノダイヤモンドですか。正直、サトノダイヤモンドは外枠とかは特に問題ないかと。有馬記念も外枠だった気が。でもやはり外過ぎるか。

私はあくまで サトノダイヤモンドの本質は中距離こそでだと思いますので、前回の記事同様今回はかなり評価を落とし、押さえ程度にしたいと思います。(押さえるんかい)

以上箇条書きではありますが、私の思うところです。

 

上記踏まえ今回の春天

 

◎③キタサンブラック

◯⑥シュヴァルグラン

▲16レインボーライン

★⑦アルバート 

△①シャケトラ

△15サトノダイヤモンド 

でイコうかと思います!

 

スペシャルウィークて何年前の話してんねん。と思われた方。18年前とかです!笑笑 

 

今回はここ数年あるような激穴の好走は無いかと思います。過去に好走した穴馬は重賞で馬券になるなどある程度能力はあったかと思います。例ビートブラック菊花賞3着、フェイムゲームアル共1着など。

 

狙うは年間+300万。それではパドックまで。

天皇賞春 枠順確定前印

キタサンブラック

レインボーライン

シュヴァルグラン

トーセンバジル

 

◎は断然キタサンブラックで。間違いなく現役最強で、国内ではこの馬が負けることはないでしょう。(枠順による)

良く理由など事細かく聞かれますが、説明不要だと思います。オルフェやディープが何故強いかなんて説明するのと同じやと思いますm(_ _)m

 

◯のレインボーラインについては枠順問わず馬券内には来ると思います。

ステイ産駒はこの5年で3勝と相性が良く前走の日経賞を叩いて仕上げてくるでしょう。

鞍上もここを見据えた様な騎乗だったように思いますし。彼はG1では目の色が違います。

 

シュヴァルグランは昨年3着に来たように距離は長い方がいいと思いますが3200はちょっと長いかも。。。

鞍上も長丁場の勝手はわかってるはずなので。。。(この前のフィエロの騎乗は笑った)

思えばハーツクライ産駒はこの3年連続惜しい2着ばかりですねm(_ _)m

 

2016年 カレンミロティッック2着ハナ

2015年 フェイムゲーム2着クビ

2014年 ウインバリアシオン2着クビ

同じくハーツ産駒のシュヴァルグランは昨年より成長してれば惜しい2着になれるかも???

 

トーセンバジルはホンマになんとなくです笑笑

ハービンジャーが調子良いので流れに乗れれば的な笑笑

穴でアルバートが良いかなと思ったのですが川田騎手の長距離は良いイメージがないので。馬券になったことあるかな?そんなイメージ。

 

えっ!?サトノダイヤモンドですか!?

3200mで初の58キロで馬券になれるディープ産駒なんているんですか!?

本質は中距離だと考えてますのでここは様子見ですかね。(抑えるけどな)

 

とりあえずこんな感じですかねm(_ _)m

 

狙うは年間+300万それでは枠順発表まで。